MENU

【なぜ】ゴルバチョフの死因が未公表な理由は?数年かけて治療していた病名とは?

2022年8月30日、ソ連元大統領のミハイル・ゴルバチョフの訃音が報じられました。

その死因は公表されていませんでした。

死因が未公表だった理由を推測して、調査していきたいと思います

 

ゴルバチョフ元大統領の訃音が報道!

旧ソ連最後の最高指導者と言われている初代ソ連大統領・ミハエル・ゴルバチョフ氏。

2022年8月30日に訃音が報じられました。91歳でした。

日本では、櫻井翔さんや黒柳徹子さんが直接あったことあり、日本のテレビにも出演されていました。
かなり衝撃的に思えた人も多かったのではないでしょうか。

ゴルバチョフさんの死因について

ここ数年は体調がすぐれず、病院で治療を受けていましたが、ロシアの複数の通信社は30日、モスクワ市内の病院の話として亡くなったと伝えました。

急死ではないみたいです。

ゴルバチョフさんの死因が未公開な理由を探ってみようと思います

ゴルバチョフ元大統領の死因が未公開な理由とは?

ゴルバチョフさんの人格から、平和を望む方だったと言われています。

ゴルバチョフ氏は東西冷戦を終結させ、ベルリンの壁を1989年に崩壊に導き、その後の東西ドイツ統合を実現した最大の立役者でもあります。
1990年にはノーベル平和賞を受賞しております。

平和を強く望んでいたゴルバチョフさんは、数年は体調がすぐれず、病院で治療を受けていました。と報道されていました

その数年にわたり、現在まで病名が明らかになっていませんでした。

おそらく、ゴルバチョフ氏が公に報道したくなかったのではないか?と思われます。

かなり重い病気だったため、報道したくなかったのか?
報道陣によって病名が公表されなかったか?

真相は明らかになっていませんが、詳しい情報が入り次第、追記していきたいと思います!

スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次