MENU

馬場咲希の父親がキャディだった!?家族構成は母親、姉、妹の5人家族の模様!

2022年8月15日、ゴルフ全米女子アマチュア選手権優勝。
日本勢37年ぶりの快挙を達成した馬場咲希(ばばさき)さん。

彼女は2022年現在、高校2年生で17歳という、未来の期待や希望がとても詰まっている選手ということで話題になっているみたいです!

今回は、馬場美咲さんの家族構成や父親について、調査していきたいと思います!

目次

馬場咲希がゴルフ全米女子アマチュア選手権で優勝!日本勢では37年ぶりの快挙で話題に!

馬場咲希選手が日本勢37年ぶりのゴルフ全米女子アマチュア選手権を制覇しました。

馬場咲希選手は、1985年の服部道子(はっとりさちこ)さん以来37年ぶり、史上2人目の快挙を達成し、「服部さんの次に名前を残せてうれしい」とコメントしました!

とても素晴らしい成果を残しましたよね!

視聴者やネットからはどのような声が上がっているのでしょうか?

ネットの声

偉大な歴史を刻めて良かったですね。服部プロに敬意を払ったコメントを残せているうえで、自身の喜びを語っている点が素晴らしい。期待に潰されずに、馬場選手らしく頑張って下さい。

 

これは凄い。楽しみな新星が現れた。 何はともあれおめでとうございます。

今後もっともっと名前を残して、メジャー制覇するぐらいの選手になってください。 応援しています。

 

今回の優勝で、応援の声や祝福の声が殺到していました!

2022年現在、17歳という若さもあるため、この先の大会に期待する人も多いみたいです!

 

馬場咲希の父親がキャディだった!

ゴルフ全米女子アマチュア選手権で優勝を果たした、馬場咲希さん。

優勝を果たしたインタビュー後、「キャディさんと色々話しあってキャディさんとの意見もあっていたり、自分のパターとかもよく入ってくれました。すごくうれしいです」とコメント。

実は、咲希選手のキャディが父親の哲也さんを務めていました!

キャディとは…?

プレイヤー(競技者)のバッグやクラブを運ぶ人物であり、プレイヤーに助言を与えたり、士気を鼓舞する役割も果たす。ゴルフ規則では、「規則にしたがってプレーヤーを助ける人」と定義されている。良いキャディは、ゴルフ・コースの難関や障害を熟知しており、最善の戦略を立てることができる。こうした知識の中には、コースの長さ、ピンの位置、クラブの選択などすべてが含まれる。

引用:Wikipedia

簡単に言うと、咲希選手のアテンドをしているイメージですね!
過去に、日本女子アマチュアゴルフ選手権で、父親がキャディをやっていた情報がインスタグラムであげられていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬場咲希 Saki Baba(@teba_.425)がシェアした投稿

今回のゴルフ全米女子アマチュア選手権優勝にも、父親が関わって
娘の馬場咲希さんが優勝を達成できたと思います!

親子でゴルフ界で優勝を果たせたのは、とても微笑ましい出来事ですよね!

馬場咲希の家族構成は?

そんな馬場咲希さんですが、家族構成はいったいどのようになっているのでしょうか?

正式に公表されてはいませんでしたが、父親、母親、姉、咲希さん、妹の5人家族のようです!
ここからは推測になります!
馬場咲希さんのインスタグラムに、家族とのプリクラ写真のようなものを見つけました
詳細はこちらになります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬場咲希 Saki Baba(@teba_.425)がシェアした投稿

おそらくですが、左が馬場咲希のような気がしますね!
プリクラ写真がとてもかわいいですね!
インスタグラムでは「おかあさん」と発言していますが、姉や妹のようにも捉えられそうですが
家族である確証はありません!
詳しい情報が入り次第、またお伝えしたいと思います!
今後の活躍にも注目していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次