MENU

【なぜ】杏がフランス移住する理由は?犬も暮らしやすい素敵な生活をしたかった!?

2022年8月28日、杏(あん)がフランスに移住することが公表されました。

子ども3人と愛犬と一緒にフランスに旅立つことで話題になっているみたいです。

今回は、杏さんがフランス移住する理由はなんなのか?調査していきたいと思います!

目次

杏が父・渡辺謙とYou Tubeでフランス移住することを発表!

杏さんが自身のYouTubeチャンネル「杏/anneTOKYO」でフランスに移住することが発表されました!

父である渡辺謙さんとYouTubeで初共演をしていました。
親子で仲良く料理している動画になるのですが、料理が完成後、フランスに移住することが報告されていました!

詳しくはこちらの動画(29分33秒)
(23分49秒からスタートします)

皆様にお伝えするのは、この場を借りてになるんだけど、これからフランスに行くことになりまして
行ったり来たりじゃないけど、2つのお家を持つみたいな

引用:YouTube

杏さん、子供3人、愛犬とフランスに移住することを報告されました。

今後の仕事としては…

所属事務所に所属したまま、フランスに拠点を置いて、日本と行き来しながら女優活動を続けるという。

 

引用:Yahooニュース

日本を完全に離れる訳ではないみたいですね!

これに対して視聴者はどのように思っているのでしょうか?

ネットからは「子供のため?」という声が続出!

雑音を気にせず、のびのび生活できる環境を整えられたんですね。もちろん子供さん達のためが大きいのでしょうが、杏さん自身、そして周囲の人達のためでもあるのでしょう。その為に努力された事は、すごい事だと思います。どうか、心穏やかに過ごされますよう、祈っています。
今現地の学校へ入れれば、すぐフランス語をマスターできるし 子供は小さい程、馴染むの早いからいいかも! 異なる文化・言語・習慣を学ぶ事は、子供達にとって得るものが大きい! 子供達が、健やかに成長する事を願ってます!
もともとフランスでファッションモデルの経験があり、お父様はハリウッド俳優。 海外移住へのハードルが低かったのでしょうね。 地球は1つ、国境は人間が作ったもの。 言葉がクリアされれば、あとは仕事と環境への順応性。 杏さんとお子さん達の未来が、素晴らしいものでありますように…。

杏さんを応援する声が続々上がっていました!
「子どものためにフランスにいくのかなぁ?」と思う方も多いみたいです。

杏さんがフランスに移住する理由を調査していきたいと思います!

【なぜ?】杏がフランスに移住する理由とは?

杏さんがフランスに移住する理由が公表されておらず、気になった人も多いのではないでしょうか?

その理由を考察していこうと思います!

実は、杏さんは過去にフランスに訪れた経験があったみたいです!
パリコレモデルとして活躍していた実績がありました(2006年~2009年)

めちゃくちゃスタイルがよく、美しいですよね!
パリコレモデル当時、20歳~23歳くらいだったみたいです!

テレビ番組で「将来的にフランス・パリで生活したい」という思いを明かしていたみたいです!
現在もフランス語を勉強中みたいです!

実際に現地に足を運んで、景色や気候を体感しているからこそ、フランス移住することを望んでいたのかもしれませんね!

日本人はフランスに移住しやすい国だった!?

「フランス」という国名はよく耳にしますが、一体どのような国なのでしょうか?
日本との文化の違いや環境を調べてみたいと思います!

  • 過ごしやすい気候

フランス(パリ)の夏は、最高気温が30℃を超えることが少ない模様。冬は、日本をあまり変わらず、最低気温が0℃あたりみたいです。
また、日本よりも日が出ている時間が長いみたいです!
特に春から秋にかけては、夏時間に入るため日が長く、夏は夜の11時頃まで明るいので気分も楽しくなります。

  • ペットが住みやすい!

フランスは動物愛護の強い国なので、街の至る所でペットと散歩する姿を見かけます。アパルトマンなどの賃貸物件のほとんどがペット飼育は当たり前に許可され、ペットの運動場所としての公園も近くにありますから、フランス人とのペット交流でお友達も増えていきます。勿論庭付きの家だと、広い庭でペットもストレスなくのびのびと暮らせることでしょう。

  • 親日家が多い
    フランスではもうかなり以前より日本ブームが過熱しています。禅な生活、健康的な日本食、良質で面白い日本の漫画やアニメ、斬新なデザインや繊細な芸術性など、日本の良さが再認識されているのです。日本に興味があったり日本人に親切なフランス人が多く、全体的に日本人には住みやすい国だと思われます。
  • 食事が本人に合いやすい!

野菜や果物類など生鮮食品は新鮮で日本より安上くすみます。肉、ハム、チーズ、乳製品、ワインもフランスならではの「安い、美味しい、種類豊富」を満喫できます。大都市では日本食専門店もあるので、日本食も簡単に手に入りますが、基本的に輸入なので日本食に重きを置くとエンゲル指数はやや上がるかもしれません。

引用:海外不動産コラム

「フランス」と聞くとヨーロッパでも有名な国だと思われます。
海外旅行を考えている方にとっては、訪れてみたい国ですね!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次