MENU

古谷一行の若い頃が男らしい!金田一耕助役を毛嫌いしていたエピソードが!?

2022年9月2日、古谷一行(ふるやいっこう)さんが8月23日に亡くなられたことが所属事務所から報道されました。

ドラマ「相棒」や「犬神家の一族」「八つ墓村」など様々なジャンルに出演されており衝撃だったと思います。

今回は、古谷一行さんの若い頃がどんな姿だったのか?調査していきたいと思います!

目次

古谷一行さんが死去。体調を心配される声が続出していた。

古谷一行さんが「突然、予期せぬ出来事に見舞われ」と所属事務所からコメントが発表され、8月23日に亡くなられました。78歳でした。

古谷一行さんは、2011年にがんを早期発見することができ、無事に切除術を受けています。

ですが、2020年9月、急性胃潰瘍で救急搬送されます。さらに、体調へ不安が残りました。
病を克服後、仕事に復帰すること視野に入れており、体力作りや家族の見守りと共にトレーニング行っていた模様。

7月下旬に発売されていた「女性セブン」に古谷一行さんが掲載されており、首周りや手足が激やせした写真が飾られておりました。
そこで“体重20kg減”と報じられ、視聴者から体調が心配されていた様子だったみたいです。

また、所属事務所からは古谷一行さんの訃報に対して、このようなコメントを残されました。

「余りにも突然な事に、ご遺族のご心痛は、計り知れないものでございます。少し先になりますが、ご親族と相談の上『お別れ会』を執り行う予定です」

引用:Yahooニュース

事務所からも驚きを隠せない状態が伺えます。

この報道に対して、ネットではどのような声が上がっているのでしょうか

ネットの声

心よりご冥福お祈りいたします。 数々のテレビドラマに出演された古谷さん。 特に金田一耕助は印象的です。約50タイトルで主演を務め、最も多く金田一耕助を演じきった古谷さん。本当に圧倒的な存在感と渋さが良かったなぁと思っています。亡くなられたことは悲しいですが、間違いなく名俳優の1人だと思います。
ガンなど大病を抱えつつもドラマに出演されるなど役者魂を魅せてくれましたし、最近だと相棒、昔だと混浴露天風呂連続殺人や金田一シリーズと、時にはシリアス、緩さがあるけどダンディーなおじさんキャラと、総括すると渋くて格好いい素敵な俳優さんでした。
まだ若いのに、復帰に向けてトレーニングされていたそうで、 本当に残念です ご冥福をお祈りいたします お疲れさまでした ゆっくりお休みください

悲しまれる声が多数上がっておりました。「名俳優の一人」と思われる方もおります。
まだまだ俳優として活躍して欲しかったと伺えます

【画像】古谷一行さんの若い頃が男らしい!

1990年に放送された「突堤に佇む女」に主演で出演していた古谷一行さん。
当時(46歳)のときの画像がこちら!

46歳には見えない!30代後半とかに間違えられてもおかしくない!
ダンディーで男らしい印象があります!

さらに、若い頃の画像をみていきたいと思います!
古谷一行さんといえば「名探偵 金田一耕助シリーズ」の金田一耕助役が一番印象深いと思います!
当時の画像がこちら!

始まりは1983年、こちらの画像が、おそらく39歳前後の古谷一行さんだと思われます!

ほかにも1977年、「犬神家の一族」に出演しており、その時の画像がこちらになります!(当時33歳)

目や顔つきが若くなってきているように感じられますね!
やはり俳優さんの若い頃はとてもカッコよくて、男らしい人物が主演を務めるのでしょうか。

ほかにも、若い頃の画像を紹介しておきます!

古谷一行さんは「金田一耕助」を毛嫌いしていた!?

1964年、古谷一行さんは大学3年生の時、劇団「俳優座」を受験し、のちに合格し、研修生になります。

1967年、劇団「俳優座」の正式な座員に昇格。 1969年に、映画「新選組」で俳優デビューを果たします!

以降、映画やドラマに出演されますが、なかなか納得できるような成果を得られず、本人はぱっとしてない日々が続いたみたいです。

ですが、1977年「犬神家の一族」「八つ墓村」さらに「名探偵 金田一耕助シリーズ」の出演で一躍脚光を浴びることになります

特に「金田一耕助」という役は、「自分には不向きじゃないか?」と不安を抱くこともあったそう。

メロドラマなどのような、男女の愛を描いた作品に出演することが多く、金田一耕助のような自由キャラは難しく感じたみたいです。
本人はこのようなコメントを残していたみたいです。

当初「無理だな」と思っていた役者としてのコンプレックスがひっくり返り、それが代表作になったわけですから、役者として一皮むけるためのきっかけとなった、とても大切な役ですね。

無理だと思った役で、視聴者からの人気を集めてしまうのは、とてもすごいことですし、素晴らしいチャレンジ精神ですよね!

コンプレックスを克服した先の古谷一行さんを見ている視聴者も多かったと思います。
不安や葛藤があったと思われますが、様々な人から愛される人物に成長していったのかもしれませんね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次